【レースレポ】「激沈上等」の背中を追いかけ10kmを通過!(第15回新宿シティハーフマラソン その2)

マラソン, レース

前回はスタートまでの模様を書きました。今回は10kmまでの模様を書きます。

ちなみに、今までの記事はこちら!

 

・【遅報】第15回新宿シティハーフマラソン結果!

http://manatake.net/marathon/race-20170131

・【レースレポ】スタート前の緊張感が心地よい!そして、スタート!(第15回新宿シティハーフマラソン その1)

http://manatake.net/marathon/race-20170201

 

ちなみに、新宿シティハーフマラソンのコースはこちら!

(引用元:新宿シティハーフマラソン公式ページ

 

それでは、スタート後の模様をお送りします。

 

スタート~5km

 

距離 タイム ペース
1km 5:04 5:04
2km 9:50 4:45
3km 14:50 5:00
4km 19:48 4:57
5km 24:51 5:02

※EPSONランニングウォッチでの計測値

 

スタートロスは1分19秒!

僕は防寒用のポンチョを着たままEブロックからスタート。思った以上に流れなかったので、「スペースを見つけては前に進む」を繰り返してペースアップを図る。病み上がりだったので体調は気になったが、「行けそうだ」と思い、当初の予定通りキロ5分ペースで巡行!

神宮外苑1周目の給水所でポンチョを脱ぎ、ボランティアの人に手渡す。

改装中の国立競技場の脇を通って神宮外苑のスタート地点へ戻る。そして2週目に突入。

 

給水所でポカリをいただいた後、神宮外苑を離れて外苑東通りに通じる坂を下りる。そのとき、前の40代と思われる男性ランナーの背中に「激沈上等」の文字が見えた!

 

なお、写真は僕の当日のウェア↓

 

「あの人もブログ村の人かな?」と想いながら、「頑張ってください!」と声をかけて前に出る!そして、外苑東通りを走り抜ける。

 

しかし、5kmを過ぎてから「今日はやばいかも!」と多少の体調の悪さ感じ始めるも、そのまま押し通してキロ5分で5kmまで進む。

 

5km~10km

 

距離 タイム ペース
6km 29:42 4:51
7km 35:02 5:19
8km 40:06 5:04
9km 45:01 4:54
10km 50:21 5:21

※EPSONランニングウォッチでの計測値

 

四谷三丁目の交差点を過ぎると下り坂。「ここでタイムを稼がないと!」と思い、下り坂を利用して前のランナーを抜いていく。そして靖国通りとの交差点のところのトリッキーなカーブを曲がった後、再び外苑東通りを四谷三丁目方面に戻る。今度は登り坂なのでキツイ!7kmのラップタイムが落ちたのも登り坂の影響。四谷三丁目の交差点を左折し、新宿通りを四谷駅方面へ!

 

このとき、4km過ぎで抜かした「激沈上等」のTシャツランナー(男性)に追いつかれた後に「頑張っていきましょう!」と声をかけられてパスされる!

 

 

脚が多少重くなったのを感じながらも、「激沈上等のTシャツの男性についていこう」と思い、見失わないように四谷駅から防衛省を通過し、その後、靖国通りを新宿駅方面に走る!

 

しかし、やはり病み上がりのせいか、練習の時のペースでは走れず、だんだんと脚に重そうな気配を感じながら新宿の街中を疾走!

 

そして、10kmを通過し、後半へ!

(次回へ続く)

 

関連商品

応援のクリック、よろしくお願いします↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
まなたけ
お問い合わせはこちら
「ビジネス書のエッセンス」管理人。 1966年生まれ・秋田県出身。システムコンサルティング会社では、顧客管理及び営業支援システムの企業への導入・運用サポートを担当。趣味は読書とランニング。仕事の傍ら、読んだビジネス書の感想やおすすめポイントを紹介するビジネス書書評ブログを執筆。ランニングではサブ4(フルマラソン4時間以内での完走)を目指してトレーニング中。

PAGE TOP