【その3】快調ペースの一方で、”暑さ”が少しずつ堪えてくる!(多摩川ハーフマラソンレースレポート)~2017年の東京マラソンでサブ4完走を目指す!~

2016年5月28日マラソン, レース

多摩川HM6km-13km

(前回まで)
カウントダウンが0となり、僕にとって初めてのハーフマラソン大会となる『春の多摩川ハーフマラソン』がスタート!
10kmをキロ5分で走る僕にとって、最初の1kmのタイムが4分49秒!思わず「ツッコミ過ぎだろう!」と周りのランナーのペースに戸惑いながら序盤を進む。3kmを過ぎ、キロ5分17秒と自分のペースでリズムよく走り突き進んでいきました。

 

4kmを過ぎ、ピンクのウェアを着た美女ランナーが僕の横に付いたので、しばらく並走をしながら6kmまで進んでいったのでした。

 

今回は6kmから第4折返所までの模様を送ります。

 

前回までの記事はこちら!

【速報】初めてのハーフマラソンを完走しました!(多摩川ハーフマラソン)~2017年の東京マラソンでサブ4完走を目指す!~

【その1】初めてのハーフマラソンのスタートを切るまで!(多摩川ハーフマラソンレースレポート)~2017年の東京マラソンでサブ4完走を目指す!~

【その2】いくらなんでも、それはツッコミ過ぎだろう!(多摩川ハーフマラソンレースレポート)~2017年の東京マラソンでサブ4完走を目指す!~

 

6km~9kmまで

多摩川HM6km-9km

距離 通過時間 ラップタイム
7km 36:26 5:12
8km 41:55 5:29
9km 47:26 5:31

 

レースは第3折返所を折り返し、6kmを過ぎたところ。ここから二子橋近くの第4折返所までは約7.5kmの直線となります。

 

そして、このあたりになると周りにはあまりランナーはいませんでした。そして、しばらく並走していた美女ランナーも疲れてきたためかスピードが落ちてきました。僕は美女ランナーとの並走を振り切り、前に進んでいきました。

 

ここまで5分15秒前後のラップを刻んで走っておりました。僕にとっては快調のペースです。
しかし、それにしても暑い!

 

時間が経つにつれ、気温がどんどん上昇。日陰がほとんどない土の上を走っているため、最初はあまり気にならなかった直射日光が少しずつ感じるようになりました。
そして、それは足取りにも少しずつ影響を及ぼします。

 

今まで5分15秒ペースで刻んでいたラップが7kmでは5分29秒に。この距離では少し力が抜けたのを感じました。それでも、5分30秒を切るペースで走っています。このペースをキープすれば、1時間55分前後でゴールできるかな?そんなことを考えておりました。

 

 

9km~第4折返所まで

多摩川HM9km-13.5km

距離 通過時間 ラップタイム
10km 53:09 5:43
11km 58:37 5:28
12km 1:04:36 6:00
13km 1:10:20 5:44

 

10kmの手前で当初の予定通り持参した「ザバス ピットイン」を開けてエネルギーを補給、後半戦に備えます。

 

補給をしたせいか10kmから11kmにかけてはペースを維持できました。
11km過ぎにある給水所では立ち止って水を取り、身体を冷やすために頭と首に水をかけました。そして、奥にあったスポーツドリンクをグイっと一飲み!この暑さだったので水分をこまめに補給しました。立ち止って給水したこともあり、ここでのラップタイムは6分となっております。

 

12kmを過ぎた頃、少しずつ足取りが重くなっていくのを感じました。10kmまでのペースとは明らかに違い、それが5分44秒というラップタイムに表れていたのだと思います。

 

しかし、「まだまだ力は残っている!まだまだ走れる!」、このころはそう思って走っておりました。

 

そして第4折返所に到着!
「残り8km。2時間を切ってでゴールする!」、そんなことを思いながら、第4折返所を折り返し、ゴールとなる古市場競技場に向けて河川敷の直線道路を走っていったのでした!

 

(次回へ続く)

 

関連商品

 

応援のクリック、よろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

The following two tabs change content below.
まなたけ
お問い合わせはこちら
「ビジネス書のエッセンス」管理人。 本業はITエンジニア。 仕事の傍ら、マインドマップ付きのビジネス書書評をブログで執筆。 ビジネス書の書評の記事は「本で伝えたいことを洞察鋭く的確に捉えている」と、著者や編集者などから好評をいただいている。7年連続で日本初のビジネス書アワード『ビジネス書大賞』に投票。 その一方で、「書くのが苦手」という人に向けて、『「書く」が最強の武器となる』というブログも執筆中! 趣味はランニング。マラソン大会でサブ4(4時間以内)での完走を目指してトレーニング中!

PAGE TOP